リクエストがあった場合、セッションを受け付けています。

注目

こんにちは

IMG_6932

お久しぶりです

シンギングソウルバイブレーションですが、たまに惹かれる方がいるようでセッションを行っています。

料金は初回が21000円

2回目18000円

3回目15000円です

場所や詳しいことはお問い合わせくださいませ。

 

お問い合わせフォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/eff91a74187327

6月のセッション日 参宮橋モネ 自由ヶ丘ハナレイ

注目

ボイスヒーリング、シンギングソウルバイブレーション、六月のセッション日です。

14日土曜 14時から 参宮橋モネさん
16日月曜 参宮橋モネさん

27日金曜 参宮橋モネさん
28日土曜 14時から参宮橋モネさん
29日日曜 自由ヶ丘ハナレイさん

今回は、五月ほとんどできなかったのと、半日の日もあるので、平日を含め、少し日程を多くとってみました。
お時間が合えばぜひおこしくださいませ。

mailで嬉しい感想も頂いており、リピートしてくださる方、また噂を聞いてきてくださる方、ほんとにありがとうございます。

御自身の神性をあるがままに認めて、見えざる部分を温かくいつくしみ、より自由に、自分と楽に一緒にいられるようになってくださるといいなあと、魂から願っています。

image

【柚楽弥衣によるボイスヒーリング】
…あなただけが持つエネルギー、魂のメロディを歌います…
あなたの体、また、目に見えない層であるエネルギーフィールドには、過去生、今の人生で発生したイベントがメロディとして残っています。
そのメロディを読み取り、美しい歌にします。
声の振動がフィールドに干渉すると、対消滅がおきます。
すると、フィールドはクリアになり、本来の輝きや個性を生き生きと発揮するようになります。
それがシンギングソウルバイブレーションです。
実際受けていただくと…感覚的には、とても心地よく、気持ちがすっきりしたり、感情を認めやすくなったり、素直になれたり、自分を感じることへの抵抗がなくなったり。。
肉体的に、深い眠りに導かれたり、骨や内蔵の深部が動いたりする方も。。
エネルギーフィールド的には、クリーニングが行われ、そのメロディが生まれた過去生の時点に思い出すというより、実際に行く、ということが起き、必要な修復が起きます。。
セッションでおきること
☆ヒーリング
歌の振動は細かく、あなたのフィールド、細胞の隅々まで広がり、音という光で満たしていきます。
固まっていたフィールドが緩まり、解放されるので、バイブレーションを受ける前と後では別人のように表情が緩やかになり、フィールドが回復し、キラキラします。
☆クリーニング
エネルギーフィールドにくっついているあなたのものではない振動、他者の不健全な影響、また、肉体的にも影響を与えている根深いプログラムなどが浮き上がってきて、必要な場合クリーニングされます。無理なソークオフではなく、音楽での発声では使わない振動などを駆使して整えていきます。振動が整うと自然に外れて行きます。
☆リーディング
歌うと同時に、今のエネルギーフィールドに影響を与えている過去のイベントがメロディ、ビジョンとなってあらわれます。
メロディを聴いていただけるほか、そのビジョンを一緒に見る方も多いですし、ご本人が見られなかったり眠ってしまったりしても、そのビジョンをお伝えします。
☆チャージ
最終的にチャージが起きます。
意図しているのではなく、自然にそうなります。
その方の、馴染み深い、相性の良いパワーソースがフィールドにあらわれ、エネルギーフィールドでダンスを踊るように輝き始めます。
クリアになったエネルギーフィールドは本来の大きさになり形も伸びやかになります。
間隔をおいて三回くらい受けていただくと、エネルギーの通りが良くなり、解放のプロセスが深まります。
☆今回の期間(目安ですのでお問い合わせくさい)

14日土曜 14時から 参宮橋モネさん
15日日曜 自由ヶ丘ハナレイさん
16日月曜 参宮橋モネさん

27日金曜 参宮橋モネさん
28日土曜 14時から参宮橋モネさん
29日日曜 自由ヶ丘ハナレイさん

詳細はお問い合わせください

☆タイムスケジュールの大体の目安
・10時から11時45分
・13時から14時45分
・15時から16時45分
・17時から18時45分
☆料金、時間
セッション時間は1時間半から2時間くらい(状態により前後します)
クリーニング、ヒーリング、リーディング、チャージが同時に行われます。
録音も可です。
録音したものを聴いていただくと、セッションを受けてくださる時と同じです。
※録音機器をお持ちでない場合、iPhoneによる録音込み(wavデータをネット経由でお渡しします)
初回
21000
くっつけてきてしまった自分のものではないエネルギーをクリーニングし、マインドのフィルターや習慣からゆがんだり縮んだりしているフィールドを優しく緩め、安心してもらうところからはじまります。
フィールドがリラックスしてくると、歌って欲しい振動を伝えてきます。そこで、あなたという神の美しいメロディが紡がれていきます。
フィールドが健全性を取り戻したら、パワーソースのダンスがはじまりチャージが行われます。
世にも美しい光景です。
あなたの全身を光輝が包みます。
終わった時の輝き、安心感をお楽しみに。
二回目(一回目と一週間はあけてください)
18000
2回目は1回目にクリアにした内容から展開していくので、クリーニングの時間は少し短縮されます。より本質にアクセスしやすくなります。
あなたのフィールドは安心して物語を打ち明けてくれます。
1回目の変化もフィールド上にまざまざとあらわれます。
フィールドが柔軟になり強化されます。
最後はもちろんパワーソースのダンスです。歌に合わせて光あふれるパワフルな光景です。
三回目
15000
3回目、日常受けているストレスなどの状態にもよりますが、かなりオリジナルに近い振動ではじめから歌うことができます。
フィールドが伸び伸びと自由である感覚をしっかりしたものに。
日常で他の影響を受けたとき、歪みや萎縮した状態に戻らないよう、クリアな振動を定着できるよう歌っていきます。
フィールドが自由な感覚を知ったあなたは鎧を脱ぎ捨てることを恐れなくなるでしょうし、自分のエネルギーを信頼することができるでしょう。
3回目以降、繰り返し受けたい方は、空いた期間、状態によって調整します。
料金は一万二千円から一万五千円。
お問い合わせください。
☆ヒーリングスペースについて
今回お世話になるのは
参宮橋
monetさん
平静な住宅街のとっても素敵なスペース。
ヒーラーのDarinaさんの個人サロンです。
のんびりした気持ちでどうぞ起こしください
自由ヶ丘の癒しのスペース
駅からも近く、落ち着いた並木道を歩いて光あふれるスペースに起こしいただけます。
ヒーリング後は、ハナレイさんのストーンショップで石をご覧になったり、自由ヶ丘の町の散策したりもおすすめ。ゆったりした一日をお過ごしくださいませ
お申し込み、お問い合わせはこちら

☆安全性について
あなたのメロディは、あなた自身のエネルギーでつむがれます。
だから安心なのです。
何かにコントロールされたり、影響を受けたものではないので、バランスを崩す心配もありません。
本来のあなたが自然に目覚めるきっかけになり、日常で萎縮し遠慮していたエネルギーフィールドが回復します。
外側から強いエネルギーをチャージしたり、コントロールしたりするものではなく、ご自分のエネルギーの健康な状態を体感してもらうことを目的としています。
そして、自分だけのエネルギーではどうどうめぐりになってしまうことも、愛に溢れた客観的なエネルギーと振動でリフレッシュされ、気づきの速さがちがいます。
☆ご留意いただきたいこと
医療の代替となるものではなく、医療との競合はありません。
エネルギーの微細な振動を受けて歌うため、既往歴や治療の痕、肉体的に繊細な変化などは感じ取り、そこには歌による振動を与えません。周りからの優しい響きで自ら癒していく方向にエネルギーは流れていきます。特に心配な場合は、病歴などお伝えください。
精神的な理由で投薬中の方、強い信仰をお持ちの方、自己暗示的な自己啓発を行っている方は前持ってお伝えください。
こちら側で意図してエネルギーを操作することはございませんが、ご自身の振動によってオリジナルの状態に戻ることがあります。
何を望んでいるかなど、確認していただいてからのシンギングをおすすめします。
もしくはシンギングを受けないほうが良い場合もございます。
過度に敏感になっている方、受験勉強など、目標達成のために特別に意識をコントロールしている場合などは、時期をずらしてのシンギングが望ましいかもしれません。
☆歌い手に求められること
集中力と安定、自分の感覚と、相手のそれを分けて感じ取る繊細なセンサーが必要です。
振動を受け取り歌うすべては愛と直感によるものです。
その人のエネルギーフィールドをフィルター、偏見なしに、読み取り、クリアな音にすること。
そこに自分の意図を入れないこと。
元気になって欲しい、励ましたい、、そんな愛情からの感情的な思いさえも、エネルギーにとっては余計なものになってしまうのです。
歌い手に求められるのは、ただクリアであることです。
ありのままを感じクリアであることは宇宙的な愛です。
また、ハードな振動など、どんな状況下でも、クリアな状態を保ち、振動を通過させ、影響を与えず、受けない強さ、操作しない、という誠意が求められます。
というのも、その人自身、またエネルギーフィールドはそれ自体に叡智があります。
それに敬愛を持つこと。
どのイベントもすべて必要があって起きていることです。
声は人間に備わった、もっとも微細、微妙な変化を振動にできる器官で、様々なニーズで自在に変化させられます。
萎縮は、歌の振動でゆるめることで、自然に修復が起きます。
歪みも必要があって生じたものなので、治すのではなく、歪みが必要なくなる、自然な状態を体験してもらいます。
フィールドに問題が起きなくなるのではなく、備わっている叡智で、問題が起きることを恐れず、起きたことを受け止め、無理なく解決できるようになっていくこと。
誰にも宿る神性を信じることが、歌い手には求められます。
☆スピリチュアリストとしてのプロフィール
こちらをご覧ください

セラピストのまゆさんとお送りしている森の遠足シリーズ
シャスタ編のお知らせ


回を重ねるごとにパワーアップしている森の遠足。今度はついに、アメリカの聖地シャスタへ!
シャスタツアーでは、地上で最も美しい場所のひとつであるシャスタ山、そして水源、の場のエネルギーとともに、きめこまかなプログラムで、参加してくださる方の目覚めと変容をサポートします!

 

 

日程:2014年9月11日(木)~17日(水)日本着 5泊7日
集合:2014年9月11日(木)13:50メドフォード空港(オレゴン州)
定員:7名 (最小催行人数4名)
参加費:230,000円(税込)
*ご希望の方は2分割払いも可ですので、ご相談下さい。

【参加費に含まれるもの】
5泊分の宿泊費(2~3人部屋になります)、朝食、現地でのグループワーク代、コーディネイト料、メドフォード空港⇄シャスタの交通費、ツアー中の交通費、送迎、初日と最終日の夕食(アルコール代別途)

【別途ご用意していただくもの】
日本からの航空券(格安航空券で12~15万円くらい)、空港使用料、ESTA、任意の海外保険、昼食、夕食、スチュワート・ミネラル・スプリングスの入場料、スウェットロッジの寄付金

シャスタってどんなところ?
アメリカの中でも特別な聖地、パワースポットになります。
まゆさんからの詳しい説明をどうぞ。

シャスタ山は、以前地球のチャクラについて書いたことがありますが、そのひとつ。シャスティーナとシャスタという2つの山が合わさるようにできていて、それは陰と陽、女性性と男性性、その融合を象徴するともされ、世界7大聖山のひとつでもあります。
古くからネイティブアメリカンの聖地でもある他、レムリア人の末裔が地下都市テロスを作って住んでいる、という説もありますので、興味のある方は本もいくつか出ていますし、読んでみると面白いかもしれません。
アッセンデッド・マスター(アセンションした存在)であるセント・ジャーメインの伝説も残っており、シャスタのお店にはセント・ジャーメインを描いた絵もたくさん売られています。セント・ジャーメインと言えばオーラソーマで もバイオレットに象徴されますが、バイオレットと言えばキーワードは、「変容」。バイオレットの錬金術の炎で、変容を促してくれるともされ、人生の転機に 訪れる人も少なくありません。かくいう私も、2010年に会社を辞めてすぐ、「今だ」とばかりに訪れました。(笑)がんばってきた自分自身へのご褒美でも ありましたね。
流れを信頼して身を任せてみると、気づけば変容の波に乗っていたりするものです。
さあ、なんだか心魅かれるという皆さん、
この機会に是非ご一緒しましょう!

……とのことです^^
わたしはまゆさんから写真を見せてもらって、ここは行かないと!となりました。
大昔、まだ19歳の頃、ばりばりのチャネラーだった時、色んな宇宙や地球の素敵なことを教えてくれた存在はアメリカ大陸についてこういいました。
「地球上で最も無垢で美しい場所。ずっとインディアン達が守ってきた」……と。
ひとはエネルギーを感じると美しい、と思うそうです。。
昔のわたしだったら一人でびゅーんと行ったと思うのですが、そして色んな不思議な体験を一人でしてくると思うのですが、ここ最近仲間と行く旅は感動ひとしおだなぁと。
シェアできる機会を作っていただけて、感謝でいっぱいです^^


森の遠足とは

セラピストの須藤萬夕さんとコラボしている、自然を感じられる場所、自然や神からサポートを受けやすい場所でグループヒプノセラピーとボイスヒーリングをユニティ(結合)したリトリートです。
ワンデーのものから大遠足になるお泊まりなど様々なタイプを開催しています。

遠 足に参加した方は、いままでヒプノうまくできなかったのに、ビジョンがしっかり受け取れた、不眠症が治った~、エネルギーの不調和で痛かった部分が治っ た~、なんだかとにかく楽しかった~、と嬉しい感想をいただいていますが、なにより、皆子供に帰ったように無邪気になるのが特徴です。
そして、無邪気なところにエネルギーはすすっと入ってきます。
頭で考えてるうちは自分でシャットアウトしているものが、森の中を歩いたり、お話ししたり、歌ったり、みんなでヒプノをしたり、そして奇麗なものを見たりしているうちに自然に入ってくるのです。

今までも、関東のパワースポット、三峰神社、そして、奈良の秘境、洞川でツアーをしてきました。
まゆさんとわたし、セラピスト二人で、顕在的に、また潜在的にしっかりサポートしていきますので、どんな方でも安心して楽しく参加していただけます。


今まで一人で旅行に参加したことがない。。ちょっとためらってしまっていますという方へ。

ご安心ください☆
森の遠足では誰もが秒速で打ち解けます!
ネットで見つけて、まゆさんもわたしのことも知らなくて参加してくださった方も、親友のように仲良くなって、そこから素敵なリレーションシップやご縁ができています。

普段の自分を演じてしまう必要はありません。旅の仲間もそうですが、何より、思いもかけない自分に出会うことができるかもしれませんよ。
普段はなかなかはなせないスピリチュアルな話題や気がついたことや感じたことをシェアできる仲間に会いにきてくださいね^^

期間中、まゆさんのグループヒプノセラピー、ゼニスオメガのヒーリングや瞑想、そして、シンギングソウルバイブレーションという柚楽弥衣オリジナルのボイスヒーリングやリーディングが受けられます。
これらはツアー用にアレンジしたもので、聖地のエネルギーの中で行われる愛に満ちたセッションは、また格別のものになることでしょう。

森の遠足~シャスタツアー~目覚めと変容の予定表

参加してくださる方のエネルギーや天候で、ツアーをより良いものにするよう変更する場合もございますが、まゆさんとわたしで目覚めと変容をサポートするため、デザインした予定です^^
どうぞワクワクしてご覧ください^^

 


9/11(木)1日目 <扉を開く>

サクラメントリバーの源泉、ヘッドウォーター
シャスタといえば、クリスタルガイザーでも有名。「聖なる水」とも言われるお水で身体を満たしましょう。

水のエネルギーをいただいてお浄めですね^^

旅の仲間との邂逅のディナー

共に旅をする仲間たちとの出会いの宴。

旅の仲間に参加した方がみんな言うのは、○○さんとは前世で会ってるかも~。
そうなんです。。やっぱり縁のある方同志が来てくれるんだなぁと。。なので初対面?なのに「邂逅」なのです。今までのあなたのストーリーや胸に抱いている夢を教えてくださいね^^

 

キャッスルレイク

 

ハートレイクからの眺め

 

ハートレイク


9/12(金)2日目 <ハートの声を聞く>

2日めは盛りだくさん^^あなたのハートにはいまだ眠っているあなたがいるかもしれません。
普段の生活で身に付いてしまっている思い込みや不要なエネルギーを浄めて、握りしめていたものを解き放って、エネルギーをたくさんうけとって…

キャッスル・レイク、ハート・レイクをハイキング
キャッスル・レイクは昔ネイティブアメリカンのサマーキャンプが行われていたという場所で、UFOも多数目撃されているそう。ここから歩いて約1時間のハート・レイクは、その名の通りハート型。ハートチャクラを開くのにもいい場所と言われています。

 


スチュワート・ミネラル・スプリングス(希望者のみ)で浄化
ネ イティブ・アメリカンによって発見された、ミネラル濃度の高い温泉。本当にヌルヌルで、刺激も強いので、温泉に浸かる時間は合計20分までが目安。一人一 部屋があてがわれます。部屋が開くまでは、サウナに入って待つことも可。毒素が抜けますよ~。利用料は通常$28、金曜日はディスカウントがあり$18。



9/13(土)3日目 <浄化 静けさの中、自分と出会う>

自由になったハートの奥底には、素晴らしすぎるあなたがいます。
あなたのマインドが迷ったり、苦しんでいるときにも、何の影響も受けず、燦然と輝くあなたが…。
ぜひそのあなたに出会ってください。

アッパーパンサーメドウズで瞑想
シャ スタ山の中腹に位置する、ネイティブ・アメリカンの聖地。今でも初夏にはネイティブの長老を中心に山明けの儀式が行われているそう。ここには、ある男性が セント・ジャーメインと出会い、恐怖に愛をもって打ち勝ち、覚醒を体験したという話も残っています。「10人以上の団体で入ってはいけない」というルール もあり、守られている神聖な場所ですので、敬意を持って訪れましょう。

 


スウェットロッジ(希望者のみ)で生まれ変わる
毎週土曜日にスチュワート・ミネラル・スプリングスで、メディスンマンのウォーキング・イーグル氏によって開催されている神聖な儀式。詳しくはこちら。生理中の方は参加できません。儀式前後24時間は飲酒も禁止されています。$25以上の寄付にご協力下さい。
※生理になったとしたらそれはそれで、今は受けなくていいよ、というメッセージです^^
きっと他の素晴らしいことがありますから、ご安心を。

 

 

 

 


9/14(日)4日目 <ビジョンクエスト 魂の旅>
自分に出会ってワクワクした気持ちをそのまま、山に、森に、川に、クエストに行きましょう!
笑い声とおしゃべりと、そして瞑想と、ヒーリング、あなたの新しいエネルギーを表現してください!

シャスタ山をサウスゲートまでトレッキング
雄大な景色に包まれながら、神聖な空間でヒーリングワークをしましょう。
山びこスポットもありますよ~。

その後はシャスタの街でお買い物など。

 

 
 
 
 

9/15(月)5日目 <祝福の中、軽やかに遊ぶ>
あなたがあなたでいることを決意すると、宇宙は祝福のエネルギーを雨あられと注いでくれます。
そしてここは、聖地シャスタ、エネルギーを受け取りまくれる希有な場所なのです!

マクラウドの滝や湖をハイキング
マクラウドには、Upper Falls、Middle Falls、Lower Fallsという3つの滝があります。その間の道や途中にある湖もとても美しいので、歩いているだけで軽やかに。精霊との交流を楽しみましょう。

その後、自由時間。
最終日、シャスタの街でお土産を買うのもいいでしょう。

旅の仲間とのギフトのディナー
最終日の宴では、神聖な地で受け取ったギフトをみんなで分かち合います。

最終日、、、このコメントを書くのもなんとなくさびしいですが、旅の終わりは新たな旅のはじまり。。
今までの遠足もそうでしたが、恐らく、五日とは思えない内容の濃さになると思います。もうずっとみんなで旅してる気がする。
そうなんです。みんなで旅してるんです。旅で受け取った素晴らしいギフトを、ホームに帰ってからも現実でいかしていけるよう、旅の仲間と分かち合いましょう!


旅の概要

航空券はご自身でとっていただくことになります。今はインターネットで簡単に予約できますから、ご安心を。。。旅行代理店でも格安で予約できると思います。

★どの飛行機で行ったらいいの?
まゆさんがモデルフライトを書いてくれました!
【モデルフライト】
行きの便:9/11(木)
UA9690便 成田17:15発→サンフランシスコ10:35着
UA5636便 サンフランシスコ12:20発→メドフォード13:35着
帰りの便:9/16(火)
UA5625便 メドフォード10:30発→サンフランシスコ12:17着
UA0853便 サンフランシスコ13:35発→成田9/17(水)16:25着
◎ご希望の方は、成田空港にて合流し、一緒に渡航することもできます。合流しない場合は、メドフォード空港の手荷物受け取り所に、13:50集合です。

★宿泊について。
宿泊場所:Stoney Brook Inn
まゆさんおすすめの、シャスタのリトリートで日本人が安心して使えるお宿です。とても評判が良く、朝食もおいしいそうです。
◎基本的には個室対応はしておりませんが、どうしてもという方はご相談下さい。ただし、料金は変わります。
◎部屋割りはくじ引きで決めます。3泊したところで再度くじ引きし、残り2泊はまたチェンジする予定です。ご縁をお楽しみに。
◎貴重品の管理は各自でお願いします。
◎宿にはタオルはありますが、シャンプー、リンス、歯ブラシなどはありません。

 

映画「スタンド・バイ・ミー」のロケ地にもなった
マクラウドの街にある、Stoney Brook Inn。

 

写真では蓋がされていますが、庭のジャグジーからは
夜、満点の星空も眺めることができますよ~。
朝食も、とってもおいしくてボリュームたっぷり!


★持ってきた方がいいもの
歯ブラシ、シャンプー、リンス、寝間着、歩きやすい靴、帽子、リュックサック、日焼け止め、虫除け、レジャーシート、水着(庭のジャグジーに入りたい方は必須)

★持ってこなくていいもの
不安、恐れ、、周りの人から期待されている自分、笑


シャスタツアーでお会いできるのを楽しみにしています!
美しい場所がたくさんあるアメリカの中でも特別神に祝福された聖地、大いなる自然、そして、縁あってめぐりあった仲間達、この宇宙で唯一の振動を発しているあなたの個性、多岐にわたるヒーリングワークの数々、それらが美しい模様を描く、伝説の旅へエントリーをどうぞ!

現在3名(おひとりキャンセルになってしまったのです。めちゃめちゃ残念がられておられました。。)
開催はほとんど決定してます(というか実は決定です。ごにょごにょ)

予約:こちらのお申込みフォームからお申込み下さい。

お申し込み後こちらからお知らせしますので、参加費を指定の口座まで5日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい)
振込日や料金は2分割もできますのでご相談ください。
ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます(定員がございますのでご了承ください)
最低催行人数の4名に達した時点でお知らせしますので、航空券はその後で、できるだけ早めにご手配下さい。
メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。


★キャンセルについて
シャスタツアーの場合、予約した段階から宿泊費のキャンセル料が発生してしまうため、お申込みいただいた時からキャンセル料が発生します。申し訳ありませんが、あらかじめご了承下さい。
◆開催一ヶ月前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は30%とし、振込み手数料を除く料金の70%を返金いたします。
◆開催2週間前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、振込み手数料を除く料金の50%を返金いたします。
◆開催7日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は70%とし、振込み手数料を除く料金の30%を返金いたします。
◆開催前日~当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。
◆ただし、他人への譲渡は可能とします。

6/30までに最小催行人数にいたらない場合は催行されません…。となっていますが、すでにこっそり催行決定です。。のでご安心を。
催行に至らない場合は、全額を返金致します。ご返金の際の振込手数料はお客様のご負担となります旨、あらかじめご了承下さい。

受けていただけるヒーリングのプログラムのご案内。
現地でのグループワークは、訪れた場所場所で、
須藤萬夕さんによる体験ヒプノセラピー、ゼニスオメガヒーリング、
柚楽弥衣によるボイスヒーリング、
また、瞑想やポマンダーワークなど、、そして五日間という旅だからこそできるちょっと面白い気づきのためのワークを用意しています。
決め込まず、直感の赴くままに、大自然と共鳴しながら、その場のエネルギーに合ったことをしていきます。
昼間動き回りますので、夕食後のワークの予定はありません。
楽しくおしゃべりしたり、気づきをシェアしたり、まったりしましょうね。

体験ヒプノセラピーとは
「ヒプノに興味はあるけど1人で受けるのは不安」という方や、「まずは体験してみたい」という方にも気軽にご参加いただけたらと思い、ワイス博士の 授業でのグループヒプノをヒントに、イベントなどに取り入れ始めました。体験版といっても、通常のヒプノと同じように誘導していきますので、慣れている 方、催眠に入りやすい方は、十分にその世界を堪能していただけますよ。初めての方、慣れない方は、「1対1でやる本番前の練習」としても活用して下さい ね。他の方とビジョンをシェアする機会もなかなかありませんので、シェアリングからの気づきもたくさんあると思います。
最後に、光のもとで何かしらの存在に会い、メッセージやギフトを受け取れるように誘導しますので、お楽しみに。
みんなで、なので、一人一人のビジョンにそった誘導はできませんが、今回は、皆さんが経験したであろうたくさんの前世の中から「あなたが変容するためにメッセージを与えてくれる前世」を選んで行ってみていただこうと思ってます。
瞑想に近い感じなので、あまり心配なさらずにご参加下さい。

 

{676FBC0F-A93B-42BE-8325-2F73F0A7CC59:01}


須藤萬夕プロフィール
http://hibino-neiro.blogspot.jp/
セラピスト / ヒーラー
アート雑誌の編集→レコード会社にてCDジャケットの制作を経て、カメラマンやクリエイターのマネージメントおよびプロモーションビデオやCM、広告、ウェブサイト、携帯電話など、ビジュアル・プロデュース全般の仕事に携わる。
2005年に妹がパニック症候群になったのをきっかけに、心理療法に興味を持ち始め、仕事をしながらオーラソーマやヒプノセラピーの勉強を開始。
2010年には会社を辞め、N.Y.にて精神科医ワイス博士のヒプノセラピー・トレーニングを修了。
自宅にて「日々の音色 HEALING PLACE」を始める。
2012年より様々なイベントもスタートさせ、もっと気軽に楽しくセラピーやヒーリングを体験できるような場づくりにも努めている。

☆ 体験ヒプノセラピーは、グループで行うため、一人一人をケアすることができません。そのため、医師の診断や投薬治療を必要とする身体的・精神的な疾病を 患っている場合は受けていただくことができませんのでご了承ください。医師の許可を得た上で、個人セッションを受けられることをお勧めします。該当するけ れども森の遠足に参加したい、という方は、一度ご相談下さい。

★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら
今回は、まゆさんはゼニスオメガという素晴らしいヒーリングも遠足用にアレンジしてくれているそうです。ゼニスオメガは、様々なヒーリングの中で素晴らしいものです。その人の何かを変えるのではなく、あるがままへと導く、最終段階のヒーリングと伝えられています。

柚楽弥衣のボイスヒーリング、シンギングソウルバイブレーションとは。
その人のエネルギーフィールドを読み取って、必要な振動を美しいメロディの歌にして送ることで、その人本来のエネルギーに戻してくれます。
10分くらいでも効果は絶大で、身体的に変化が起きたり、子供のように素直になったり、効果はひとによって様々です。肩こり、不眠症にもおすすめ。
また、古いエネルギーの固着した状態を無理なくソークオフします。
言葉による誘導では時間がかかったり、思考やマインドが抵抗したりとあるのですが、その人の振動と柚楽弥衣が無となって響き合うことで、自然に変容が起きていきます。高次のエネルギーが降り注ぐシャスタでは、ますますやさしくパワフルに響き渡るでしょう。
リーディングも同時に行われるので、歌っている間受け取ったメッセージもお伝えします。
また、皆で思い思いに声を出す時間もありますよ^^
普段歌ったことがない、という方も、びっくりする声を出せてしまう自分に出会えたりします。
ハーモニーを楽しんでいるうちに、自然にハートも開いていきますよ^^

★柚楽弥衣によるボイスヒーリングについて詳しくはこちら

歌手、音楽家、詩人。

オリジナル作品を制作、ライブ活動のかたわら、数多くの企業のテレビコマーシャル、映画、ゲーム音楽などで歌唱。
NHKBSハイビジョン番組「響き」、中国と日本を結ぶアートフェステバル「MANDARA」への出演など、活動は多岐にわたる。
Awakening voice を主宰、プロ歌手から企業の研修まで、さまざまな人を対象に、声を目覚めさせ、楽しく歌う、響くことを伝える。

2013年より、ひっそりと行ってきた神域や聖域と共鳴し、つむぎだす歌のシェアをはじめ、声ひとつで細胞や空間を振動させるあらたな音楽体験をうみだしている。

 


宮古島の聖地での歌。

★第一回目の森の遠足@高麗の模様はこちら
★第二回目の森の遠足@三峯の模様はこちら
★第三回目の森の遠足お庭編の模様はこちら
★第四回目の森の遠足@天川&洞川の模様はこちら


主宰二人からのお願い。
参加される方々の幸せと喜びにつながるよう遠足をデザインしておりますが、旅行中の万が一の事故、怪我、盗難等を含む一切のトラブルについて主催側では責任を負いかねることをご了承ください。必ず海外旅行保険に加入するようお願い致します。
出会いは夢のはじまりです。一期一会の機会を楽しみに、すべて宇宙のはからいで、起きることを楽しもう!という気持ちで参加してくださると幸いです。

森の遠足シャスタツアー
予約:こちらのお申込みフォームからどうぞ!

女性 二回目のレポート。

女性 二回目

彼女は前回のセッションのあと、自分の中にみずから答えを見つけたようで、すごく、充実した顔で現れてくれた。
そしてその素晴らしい気づきの体験を話してくれた。。
恐れを捨て、クリアな目でものごとをみていけば、わたしたちはどこまでも自由で、そして目覚めた存在になっていけるのだと、教えてくれた。

胴体部、、
前回と打って変わって、爽快なフィールド、そして和やかな、南の島のような、ハワイアンや、沖縄の海の波を思わせる、とてもゆったりした、美しい、明るいメロディ。
そして、自由なダイナミズムが出てきている。

足元のフィールドを良く歌うことにする。
彼女がこれからの人生をダイナミックに元気良く歩いて行けるように。

左側に騎士が立っている。
この騎士は、彼女の前世にかかわった人か、思い人か、、
彼女はそのビジョンを伝えた時、前世でお世話になった人だと思う、と言っていた。
強いメッセージではなく、気配が残っている、、という感じだった。

胴体には別の男性、短髪、金髪の外国人の男性、ところは現代のようだ。
これから会う人だろうか?
海辺、ハイビスカス、などのビジョン。高い空の色から外国かもしれない。

身体は前回よりそんなに不調をうったえてはいない。
目は元々とても丈夫だが(驚くほど丈夫です)若干疲れている。
休憩中はモニターを見ないように。。

頭頂部、前回被っていたおおきなクラウンのイメージは消えている。
が、申し分のない活性度。
クラウンはフィールドと同化したか、あるいはさらにスピリチュアリティーが進化してイメージを纏う必要がなくなったか。

胴体部に戻ると、とても幸せな雰囲気。
古代の山間部での夫との生活。
茶の匠のような人物。
お茶の葉のことなら、虫のことなら何でも知っている、というような。
古代の中国では虫の力を借りて、お茶の発酵や香味、風味を作り出していたようだ。。
温度や時期など、緻密で、非常に集中力を必要とする作業。
虫はとても繊細でストレスによって出す物質が変わってしまうからだ。
味や香、その作用まで変わってしまう。
微生物もおなじだそうだ。
小さな、ミクロのものへの愛。
彼は自然の研究者のような人物
おだやかな暮らし。
前回は、お茶摘みのイメージはあったが、出てこなかった、幸せの実感。
クリアになったフィールドが彼女のそのときの幸せをダイレクトに伝えてくる。

頭は少し戸惑っている。
申し訳ない。。
これはいずれ転職することへの罪悪感のようだ。

そして、最後のフィールド調整、
身体の上部に男性的なエネルギー、
星座のような。。
今、彼女を指導している存在だ。
とても知的な存在。
巻き毛の短髪。古代ギリシャとか、そんなかんじ。

その存在からのメッセージ、
プログラミングに宇宙の波を感じられるはず。
数字も記号も文字であり、エネルギーの方向を決定づける宇宙の言葉のひとつのあらわれ。
スクリプトを書く時、それはエネルギーを動かしているのだ、と意識せよ。
そこに調和を。
そして愛を。
それによって、プログラム、Web、すべてのエネルギーがかわってくる。
スクリプトのエネルギーを感じること。
生きている数字と文字のエネルギーを感じること。
そうすると、思ってもいないようなひらめきに満ちたスクリプトが書けるようになる。

感動的なメッセージだった。
そのように彼女を指導しているらしい。

最後はとても壮大なメロディ。
その存在の宇宙の流れをエネルギーを歌う。

終わったあと、クラウンの王冠がなくなってた、と伝えたら
ちょっとかなしそうだったが、
すぐに、そうか、はずれちゃうんだー!
と。。

そして、みんな、どんなすごいものと一体化し、その力を借りているより、自分自身でいることを選ぶよ、と伝えると、
ほんとにそうなんだね!と。
嬉しそうに。
そうなんです。。
力をいっとき借りることも必要だ。
でも、一体化してしまうと、そこに成長はないし、相手への尊敬や愛も流れなくなってしまう。
それを手放したとき、スタンドアローンであることを勇気を持って受け入れたとき、宇宙は無限の贈り物をくれる。
一体化の宇宙から、個となって、対象が生まれたとき、だからこそ、他者を感じ、お互いの素晴らしさ、その存在、自分への敬愛が生まれる。
そしていつかまたひとつのものに帰ってゆく。

職場の方に、転職の話をすることをもしかして罪悪感をかんじている?
ときくと、そうなのだという。

罪悪感をかんじてしまったら、今までの職場の人たちの魂が悲しんでしまうよ
と伝える。
その場所でたくさんの愛や経験をいただいたからこそ、新しいところに行こう、と思えたんだよね
うん、
と。
そしたら応援してもらおう(^.^)
盛大な送別会を開いてくれるよ(^.^)
そして、あなたの旅立ちを喜んでくれるよ(^.^)

純粋な、美しい魂。。
彼女のこれからがほんとうに楽しみです。

女性 二回目のレポート

女性、二回目

前回とはフィールドがまったくちがう。
メロディがとても明るい!
足元は日常の仕事、気疲れが出ているのか、フィールドをおさえているため、大きさはそんなに大きくはないが、ずしっとのしかかるような、前回の不自由感が消えている。
まったくちがう!

徐々にフィールドがあがってくる。

そして、上半身、頭、素晴らしい。
健全な大きさのフィールド!
強さも申し分ない。
うーん。これが彼女らしさなんだなあ。

若干頭痛が感じられる。
目からの疲れ。
顔を重点的に歌う。
そして頭頂部。。聖母マリアの意識。
ああ、前回は、武将の方の意識が彼女のフィールドに強く出ていたので、あまり見えてこなかったが、マリア様とはゆかりが強いようだ。
かなり長いことヨーロッパで転生しているのかもしれない。

そして足。
彼女の前回の、武将の方、、そういった過去、あるいはご先祖様を供養するため、浄化するため、今世を、選んでいることがわかる。
だからたくさんのスピリチュアルな道を旅しているのだ。
その尊い決意に涙が出てきそうになる。

胴体、草原の広がるフィールド、イギリスにもいたことがある。
清々しい。

身体、女性系、準備ができている。
パートナーがいつできてもよいように。

脚が少し流れが悪いので、脚のエネルギーを流すように歌う。

そして、足元で歌っていると、前回は感じることのできなかった、ちょっと不思議な存在を感じる。
透明な、人型?のような光る存在。
わたしもまったくであったことのないものだ。
弥勒菩薩?のようにも見えるし、
しかし、そのような意味付は不要。
とにかく透明、透明な存在だ。

顔もたっぷり。。
人生から苦しみではなく、安らぎと喜びにフォーカスしていけるように、、彼女の素敵な笑顔と笑い声をもっとたくさんの人に届けてくださるように。

疲れの原因は感情をとめてしまうこと。
もっと自分を出してよい。
ネガティブなものも良い方向に。
たとえば、笑いながら、
あー!疲れちゃった笑!
とか。そんなかんじ。
それで、たまっていた疲れ、とどまっていた流れが吹き飛ばされ流れてゆく。
腕を天に伸ばし、
あーあ!終わった終わった!さー!飲むぞー!
とかそんな感じ。
本来とても優雅な性質なのでためこんでしまうのだ。
しかしダンスなどを通じて快活さを養っているからそういうこともできるはず。

とにかくフィールドから出てくるメロディが明るい。
やっと彼女らしさが出てきているような。
透明な存在。。
おそらく守護している存在なのだとは思うが、クリアな彼女にぴったりの存在だなと思った。

終わってから、最近頭痛がすると話していて、目の疲れと感情をためていることが疲れの原因であることをつたえる。

彼女は瞑想を習っているのでそれもなんとか時間を作ってやることをすすめる。
一日五分でもよい。
ダンスもとてもよい。
ジャズダンスを習っているそうなので、どんどん踊ると良い。
歌も良い。
歌も習っているそうなので、どんどん歌って欲しい。

ふくらはぎの使命と大霊団

タグ

,

ふくらはぎのメッセージ、そして、光の大霊団

女性のシンギングソウルバイブレーションをさせていただきました。

フィールドの状態、最初七十センチくらい。
特に、鎮魂と供養をするのだ、という意志の元に今の家の血を選んで生まれてきた、ということがフィールドから伝えられる。
覚悟が座っている!

それは、先祖の供養からさらに広く、広範囲の方々へと広がっている。
ふくらはぎ全体、すね、特に右すねくらいのところに、その仕事、魂の旅立ちを見守り、弔いをするんだ、という特に強い決意が出ている。
足、木の生えているイメージ。

胴体、ずっと傘をかぶった修行僧の存在と、海辺など、各地をとむらって回っている。
その存在は、過去生かもしれないし、守護してくれている存在かもしれない。
同時に山のイメージ。
ヒマラヤだろうか。
雪をかぶっている、とても美しい山だ。。。

頭頂部
観音様のイメージ
せんの、修行僧としての前世でもかなり信仰していたかもしれない。
守護や加護をいただいている。
人の生き死にをやさしく見守る仏の教え。

胸、頭、無力感、自分には何も出来ないのでは、という表面的な意識。
現実に疲れているようだ。
フィールドを活性化させていくと、ん?
右側胸郭の一部にエネルギー的な欠損。。
振動で強化。

ハート、もうわたし無理!と疲れている。
しかし、足が動いてしまうのだ。
それはふくらはぎが、鎮魂と弔いをするのだ、という強い意志を持っているから。。
そう、そして、それは、できること。。

やってくるチャレンジは、すべて人生のテーマのために観音様が用意してくれたありがたいイベント。
修行僧のエネルギーも一緒です。
感謝して受け止めれば自分の疲れを癒す方法も分かってくるし、出来ることが増えていく。
また、能力も高くなるので、以前よりヘヴィなことにもしなやかに対処できる。
受け止めるのではなく、愛する。
無力を感じる自分も当たり前なのだと。。
すべての生は、生き死にの前で謙虚であること、その敬虔さを感じている、無力を感じている自分を愛する。
無力だからこそ、様々な自然、宇宙に生かされていることを実感できる自分達を愛する。。。
無力なとき、はじめて、受け取ることができるのだ。

ハートも、頭、また、顔もたっぷり何度もまわり、振動で癒す。
肩の荷を降ろし、首回りにたまっていたエネルギーを優しくはらいました。
音楽の歌では使わない振動、不純物が遊離してゆく。

フィールドを何周かして、
そしてエネルギーのさらに深いところへ、、

頭頂部でふたたび歌ったとき、はっきりと感じる。

馬頭星雲?
そのふちを輝かせる光の雲、そのシルエットがはっきり。

ああ、そうだ、これはもちろん、観音のエネルギーに通じているのかもしれない。
観音様は、おそらくこのエネルギーを、過去のお坊様が感じてのことなのかもしれない。

彼女はこの星雲にルーツがあるのかもしれない。

足裏、ルート、に移動し、フィールド全体にむけて歌っていたら光の一団があらわれる。

光り輝く光輪、王冠のようにまばゆい姿、飛び交う光、その姿は人間の目では確認できません。
ものすごい大霊団。

修行僧や観音様のお導きのさらに奥底、指導する、導く、というより、彼女が体験していることをただ温かく見守っている。
かれらは、人間の尺度である善悪、生死を超えた存在なので。

彼女の魂のルーツなのだろう。
それがこんなにはっきりと姿をあらわしてくれるとは。。

感謝。。
素晴らしい。。
彼らのエネルギーで歌わせていただく。。
かれらはかなり長い間、この場にその存在を届けてくれていた。

まとめに入る。
よりグラウンディングするための。。
朝鮮半島から、宮古を通って日本に入ってきている。
宮古には現実的にルーツをとても感じるはず。
行くとかなり生気、パワーをもらえるでしょう。

今の仕事は、仏の道でお経を唱え死者をお弔いするより、相手にしているのはその端境の方々、かなりハードなもので、、仏の教えを娑婆で実践する、彼女のテーマにぴったりとあったものだ。
自分のテーマを丸ごと感謝していけば、素晴らしい魂の進化となる。

無力でいい。
何も出来なくていい。
一緒にいてあげる。
傍にいる人のそのあたたかな愛で、死を迎える人達は自分の光につながっていく。

最終的に一メートル二十センチくらいまでフィールドを広げ、今日のところの満足をする。(ガイドたちが決めている。かれらは必要な時間、タイミングを知っている)

終わったあと、
来るときはものすごく、体調が悪くて気分が悪くて、凹んでいたとのことだったが、とても元気になった、とのこと。
すっきりしたお顔になっていました。

そして、身体がぽかぽかして肩凝りが楽になった。
とのこと 笑
ホットストーンスパに行ったみたい。。笑
かなり長い間その感覚は持続していたそうで、ボイスヒーリングって不思議だなあと。。

お話をきいたら、寝落ちするまでは共通のビジョンも見ていたようです。

そして、フィールドに出ていたことを現実的にやっているそうで、、
お坊さんと各地をボランティアでまわり、彼女は専門分野から人々をケアしているそうだ。
観音様のお導き、加護については自覚はないが、人に言われたことがあるとのこと。
大霊団の話をしたら、ええー!寝落ちしてしまって見れなくて悲しい、、
というので、彼女にも感じてもらえるように誘導しました。
(どうしたら見られるか、ガイドがすべて教えてくれました)
そうしたらご自身でもしっかり感じられ、その輝きを見ていただけて、、(まぶしすぎて見れない)、とても喜んでくれました。

素晴らしい感性とご自分のテーマを無意識にもしっかりわかって現実に根付いて生きている方。
より意識的になってもらえたようで、良かったなと。。
ルーツの大霊団からも、いつもエネルギーがきていますから、どんなことがあっても大丈夫でしょう。。

あの素晴らしい光の大霊団を体感させていただけたことは、わたしにとっても、とてもありがたいことでした。
いやーびっくりしました。

今回のポイント。

ふくらはぎが持っている使命感、実はたまに遭遇します。
というか、使命感、のエネルギーを実行しているのがふくらはぎ、というべきか。
足は体を運んでくれるので、いろんなメッセージが出てきますよ。
第二の心臓と言われているように、ハートが感情でブロックしていても、勝手に実行される運命、みたいな部分も。。

とにかく、ほんとうに一人一人素晴らしいです。
歌うことでその素晴らしさを知ることができて、体感させていただけて、幸せだなとおもいます。

あなたのふくらはぎにはどんなドラマがありますか??

足の履物、サンダル、にもいろんなメッセージがあります(^^)
夢のお告げなど。。
あ、実際のサンダルではないですよ(^^)

そのお話も少しずつできたらいいなと思っています(^^)(^^)(^^)

春分の大晦日のセッションその2

タグ

,

さて、だりなちゃんとのセッションデイ、後半です。
だりなちゃんの誘導で、意外なものを見ることになったわたし、、
さあ、どうぞ!

★誘導で目の前に広がったのは。。

わたし、は、いてついた世界にいます。
父の遺言を求めて、墓標を探して、またここに来ました。
また、ここに来た、というのは、わたしは、この一生だけではなく、何回も転生し、何回もこのさいはての墓標の前に来ているからです。
星団には、父の墓標が無数にあります。

「ここへくるように」

そう父は遺言を残しました。

だからわたしたちはそこに行く。
メッセージをもとめて。
それが、巡礼、です。

巡礼、地球でもやっているでしょう?

そんな声が聞こえた気がしました。

★嘆きと悲しみの種族

わたしの髪は燃えるような紅い色です。
高く結い上げ、垂らしています。
目は光る青色、白眼がない。

容姿を語りながら人間ではないことに気がつく。
そう、彼らは、地球や人間が生まれるはるか昔の種族のようです。

白く沈んで青ざめた顔。

そして、目頭と目尻に黒いマーキング?刺青?それともお化粧なのか、不思議な縁取りをしています。
紫色のロングドレスコート。

そしてわたしは、凍りついた墓標の前で、途方に暮れています。

20140405-001219.jpg

ここは、さいはて。
一度この星に足を踏み入れたら、生きている間に出るのが難しい、閉ざされた、さびしい場所です。

またここに来てしまった。
さいはての、いてついた、閉ざされた場所へ。
でも、今回も、父の遺言、
父が、ここへくるように、と言った意味がわからない。

わたしは問いかける。
父よ。
あなたは何者だったのですか?
何故消えてしまったのですか?
あなたの痕跡はいたるところにあります。
あなたは何故、ここへ来い、という遺言を残したのですか?
そして、わたしはここに来たと言うのに、大変な思いをして、幾度となく。
それなのに、その訳は、決してもたらされないのです。

わたしたちは、ここを墓標とし、謎を探ってきた。
何代も何代も。

傍には夫がいます。
わたしは申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ああ、またこの絶望の旅路に彼を付き合わせてしまった。
人生を無駄にさせてしまった。
父の遺言、わたしの謎解きのせいで。
夫は金色の髪色、そして金色の目。やはり白眼がありません。

★父とは?
…父。
それは、肉体の父ではありません。
魂の父、ルーツです。

わたしたちの種族は、転生の記憶をすべて持って生まれ変わります。
忘れたり、薄れたり、変化することがあっても、前の肉体で何をしていたか、どんな存在だったのか、覚えているのです。
だから、常に続きの人生をはじめることになります。
そのしるしは額のみっつの赤い痣。

記憶を持ち続ける、ということが、どれだけ辛いことかわかりますか?
げんにわたしは、父の謎を解くため、何回も何回もこの星に来て、そして、その謎が分からないまま、死んでいく、そんな一生を繰り返してきました。
疲れ切っています。

夫とは、三回めの人生を共に過ごしています。
わたしは、彼に、なんという無駄なことをさせてしまったのでしょう。
罪悪感。
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
彼はハーフ。
すべての転生の記憶があるわけではありません。
それは断片的で…、だから彼は、楽天的です。
そして墓守達、彼らはまったく記憶を持ちません。
だからこんな星で墓守をしていられるのでしょうね。
言い伝えを守り続けているのです。
そしてわたしたち、転生の記憶を持つ種族は、嘆きと悲しみの一族と言われています。

自分が途切れなくつづくことに、わたしはもう疲れました。

ここから見上げる太陽の遠さ。
ほんとうにさびしい場所です。

さいはて、、の意味を知っていますか?
はるか彼方、そして、あたたかさの届かない、いてついた場所のことです。
さいはては体の中にもある。
地球にも。。
そして銀河にも。

★だりなさんの誘導で、父の意識へと。

何故、遺言を残したのか。
父とはどんな存在だったのか。

父は、魂を作った存在です。
そう、父は魂を作ることを思いつきました。
エネルギーを固定化するためにです。

それは石造りの装置。
石を組んで作った、見事な、、穴があります。
その中心に巨大な柱、ポール、ピラーが立っています。
まわりにはシンボルストーン。
黒いシンプルな字、が書かれています。
20140405-001610.jpg

※これは、赤毛の彼女のイメージだという気がします。
わたしはその装置を父の意識が作った、とは思えませんでした。
誰もいない街に、その装置はありました。

★そしてさらに父の本体へと。

何故父は魂を作ろうと思ったのか。。
父は、、
暁の光るもや。
宇宙のはじまりのような、
さざめく星々のいのち。
そして、そこに無数の、、様々なエネルギーが生まれては消えていく。
そんな感じの存在。
ひとつのものであるかぎり、それらは溶けあって、ないようでいてあるようである。
あるもないもなかった。

対象が必要だった。
その生まれたエネルギーを感じみとめる対象者が。
そうでなければ、なにもなかったこととおなじ、それは一瞬に消えてしまう。
ふたつにわける必要があった。

有と無
観察者と被観察者
光と闇
善と悪
そして、アニとイモウト…

ふたつになったエネルギーは交流が起き、はじめて、そのよろこびを、存在を、みとめ、うたい、踊る。

★父の息吹。

その装置を完成させた瞬間に、わたしは消滅しました。
エネルギーが二つに分割した瞬間、ひとつであったわたしは消えたのです

あとには、二つになったエネルギーが。
そしてエネルギーはさらに分割をはじめました。
さらに、さらに、分割はすすみ、、
遂に暴走し、、
無数に分裂していきました。

今の地球は分割の暴走状態といえます。

★だりなさんはここで、質問者となりました。
ちょっと忘れてしまったところもありますが、覚えている範囲で、ダイジェストで。。

今地球には融合のエネルギーが降りているのですか?

いいえ、融合の力はあなた方の中にあります。
何故ならあなた方はすべてひとつだったから。

あなた方が転生の記憶を持たないのは、その方が進化に効率がよいということで、その機能を捨てた、ということ。

地球にはもちろん、今までの宇宙に起きた魂のイベントのすべてが凝縮されている
巡礼が存在し、墓標があり、最果てがある

わたしはどこにでもいた
わたしの遺言は誤解された
感情、そして記憶を受け継ぐ間に。
ここに来るように、つまり、わたしはどこにでもいるのだ
何処かにいく必要はない。
ここにいる。
消えたときから。

エネルギーがよろこび歌う。。の意。
それは単純に音楽のこと、ではなく、、
わたし、つまりやよいはそう表現したけど、全なる父のエネルギーは、その言葉がなんとか妥当である、からそれを使うしかなかった。
うた、の深い意味を。。
とても説明できませんが、、
もやの中からエネルギーが生まれる
それは、、
響きなんです
そして響きは、対象がいなければうまれない。
もうひとつのものがあって響ける。
波、なんです。。

父があのふわふわの雲、ラベンダーのようなピンクのような星の生まれるような場所である、、それを感じたあの瞬間どれほどのエネルギーを受け取ったのかわかりません。
強い、、とかではなく、、なんともいえないかんじ。

★さて、ふたたび、だりなちゃんのガイドで、墓標のまえのわたしへ。。

今、罪悪感はありますか?
いいえ
と彼女は言った。
父の遺言を理解したのです。
灯りを持ってきた墓守
傍では夫が笑っています。
こんな最果てに付き合わせてしまったことについて、夫はこう言いました。

場所ではない。
何をしているか、でもない。
共にいることが大事だ、と。
一緒にいられることが幸せなのだと。

笑い顔を久しぶりに見た気がしました。
わたしも笑っていました。
この最果ても、そんなに悪くなさそうです。
墓守たちと、風変わりな客である、虜囚、というべきか、わたしたちと、灯りをともしていきます。
さいはてのこの星が少し明るくあたたかく感じられる気がするのです。

この旅路、他にもいろんなメッセージがあったのですが、ふいっふいっと思い出したり、、
だりなちゃんが詩を書いてくれました。
わたしの覚え書きより、エッセンスが凝縮されていて素晴らしいのでぜひどうぞ!
黎明

★そして、だりなちゃんの誘導で、また別の前世へ。。

まあそれは、わりとある感じの前世で、笑
ウィーンの森でデートをしていました^ ^
当時の男性は女性に話しかけるときはお花をプレゼントしたんですねえー。花売りはさぞ儲かったに違いない笑

はー、大変な長旅でした。
だりなちゃんとものすごく盛り上がり、ヒプノセラピーって面白いなあ!と。。笑。
だりなちゃんは、女性的できめ細やかなガイドで、安心して旅を続けられました!

わたしの中の何かも統合されたかな?^ ^
そして、紅い髪の彼女が抱えていた罪悪感、すごく、わかる気がしました。
でも、場所や、なにをしているかではない、共にいることが大事なのだ。
これは、とても勇気付けられる言葉でした。
きっと、その一生を体験しているときは罪悪感を引っさげていたのですから、聞くこともできなかった言葉なのでは。。

そんな感じの久しぶりのヒプノセラピー体験でした!

長くなりましたが、レインドロップとのスペシャルヒプノセラピー、ぜひ体験してみてくださいね!

Darina さんのBlogはこちら!

他の体験談もたくさんありますよ^ ^

4月19日から21日まで、個人セッションat参宮橋monet

タグ

,

お待たせしました!

大好評だった三月のセッションに続いて、参宮橋の素敵な個人サロンMonet にて、4月19から21日まで、ボイスヒーリング、シンギングソウルバイブレーション、再び開催です。

前回のセッションレポートをひとつ載せました!
こちらからどうぞ

また、セッションを受けてくれたのりこさんがBlogに感想をアップしてくださいました。ありがとうございます!
こちらからどうぞ!

他にmailで嬉しい感想も頂いております。
御自身の神性をあるがままに認めて、より自由に、自分と楽に一緒にいられるようになってくださるといいなあと、魂から願っています。

image

【柚楽弥衣によるボイスヒーリング】
…あなただけが持つエネルギー、魂のメロディを歌います…
あなたの体、また、目に見えない層であるエネルギーフィールドには、過去生、今の人生で発生したイベントがメロディとして残っています。
そのメロディを読み取り、美しい歌にします。
声の振動がフィールドに干渉すると、対消滅がおきます。
すると、フィールドはクリアになり、本来の輝きや個性を生き生きと発揮するようになります。
それがシンギングソウルバイブレーションです。
実際受けていただくと…感覚的には、とても心地よく、気持ちがすっきりしたり、感情を認めやすくなったり、素直になれたり、自分を感じることへの抵抗がなくなったり。。
肉体的に、深い眠りに導かれたり、骨や内蔵の深部が動いたりする方も。。
エネルギーフィールド的には、クリーニングが行われ、そのメロディが生まれた過去生の時点に思い出すというより、実際に行く、ということが起き、必要な修復が起きます。。
セッションでおきること
☆ヒーリング
歌の振動は細かく、あなたのフィールド、細胞の隅々まで広がり、音という光で満たしていきます。
固まっていたフィールドが緩まり、解放されるので、バイブレーションを受ける前と後では別人のように表情が緩やかになり、フィールドが回復し、キラキラします。
☆クリーニング
エネルギーフィールドにくっついているあなたのものではない振動、他者の不健全な影響、また、肉体的にも影響を与えている根深いプログラムなどが浮き上がってきて、必要な場合クリーニングされます。無理なソークオフではなく、音楽での発声では使わない振動などを駆使して整えていきます。振動が整うと自然に外れて行きます。
☆リーディング
歌うと同時に、今のエネルギーフィールドに影響を与えている過去のイベントがメロディ、ビジョンとなってあらわれます。
メロディを聴いていただけるほか、そのビジョンを一緒に見る方も多いですし、ご本人が見られなかったり眠ってしまったりしても、そのビジョンをお伝えします。
☆チャージ
最終的にチャージが起きます。
意図しているのではなく、自然にそうなります。
その方の、馴染み深い、相性の良いパワーソースがフィールドにあらわれ、エネルギーフィールドでダンスを踊るように輝き始めます。
クリアになったエネルギーフィールドは本来の大きさになり形も伸びやかになります。
間隔をおいて三回くらい受けていただくと、エネルギーの通りが良くなり、解放のプロセスが深まります。
☆今回の期間(目安ですのでお問い合わせくさい)
・4月19日、土曜日(10時から19時)
・4月20日、日曜日(10時から19時)※午後と夜は予約済み
・4月21日、月曜日(10時から19時)

☆タイムスケジュールの大体の目安
詳細はお問い合わせください
・10時から11時45分
・13時から14時45分
・15時から16時45分
・17時から18時45分
☆料金、時間
セッション時間は1時間半から2時間くらい(状態により前後します)
クリーニング、ヒーリング、リーディング、チャージが同時に行われます。
録音も可です。
録音したものを聴いていただくと、セッションを受けてくださる時と同じです。
※録音機器をお持ちでない場合、iPhoneによる録音込み(wavデータをネット経由でお渡しします)
初回
一万八千円
くっつけてきてしまった自分のものではないエネルギーをクリーニングし、マインドのフィルターや習慣からゆがんだり縮んだりしているフィールドを優しく緩め、安心してもらうところからはじまります。
フィールドがリラックスしてくると、歌って欲しい振動を伝えてきます。そこで、あなたという神の美しいメロディが紡がれていきます。
フィールドが健全性を取り戻したら、パワーソースのダンスがはじまりチャージが行われます。
世にも美しい光景です。
あなたの全身を光輝が包みます。
終わった時の輝き、安心感をお楽しみに。
二回目(一回目と一週間はあけてください)
一万五千円
2回目は1回目にクリアにした内容から展開していくので、クリーニングの時間は少し短縮されます。より本質にアクセスしやすくなります。
あなたのフィールドは安心して物語を打ち明けてくれます。
1回目の変化もフィールド上にまざまざとあらわれます。
フィールドが柔軟になり強化されます。
最後はもちろんパワーソースのダンスです。歌に合わせて光あふれるパワフルな光景です。
三回目
一万二千円
3回目、日常受けているストレスなどの状態にもよりますが、かなりオリジナルに近い振動ではじめから歌うことができます。
フィールドが伸び伸びと自由である感覚をしっかりしたものに。
日常で他の影響を受けたとき、歪みや萎縮した状態に戻らないよう、クリアな振動を定着できるよう歌っていきます。
フィールドが自由な感覚を知ったあなたは鎧を脱ぎ捨てることを恐れなくなるでしょうし、自分のエネルギーを信頼することができるでしょう。
三回目以降、繰り返し受けたい方は、空いた期間、状態によって調整します。
料金は一万二千円から一万五千円。
お問い合わせください。
☆ヒーリングスペースについて
今回お世話になるのは
参宮橋
monetさん
平静な住宅街のとっても素敵なスペース。
ヒーラーのDarinaさんの個人サロンです。
のんびりした気持ちでどうぞ起こしください。
ヒーリング後は近所にカフェなどもたくさんありますから、お散歩されて帰るのも素敵です。
お申し込み、お問い合わせはこちら
snct@yulayayoi.com

☆安全性について
あなたのメロディは、あなた自身のエネルギーでつむがれます。
だから安心なのです。
何かにコントロールされたり、影響を受けたものではないので、バランスを崩す心配もありません。
本来のあなたが自然に目覚めるきっかけになり、日常で萎縮し遠慮していたエネルギーフィールドが回復します。
外側から強いエネルギーをチャージしたり、コントロールしたりするものではなく、ご自分のエネルギーの健康な状態を体感してもらうことを目的としています。
そして、自分だけのエネルギーではどうどうめぐりになってしまうことも、愛に溢れた客観的なエネルギーと振動でリフレッシュされ、気づきの速さがちがいます。
☆ご留意いただきたいこと
医療の代替となるものではなく、医療との競合はありません。
エネルギーの微細な振動を受けて歌うため、既往歴や治療の痕、肉体的に繊細な変化などは感じ取り、そこには歌による振動を与えません。周りからの優しい響きで自ら癒していく方向にエネルギーは流れていきます。特に心配な場合は、病歴などお伝えください。
精神的な理由で投薬中の方、強い信仰をお持ちの方、自己暗示的な自己啓発を行っている方は前持ってお伝えください。
こちら側で意図してエネルギーを操作することはございませんが、ご自身の振動によってオリジナルの状態に戻ることがあります。
何を望んでいるかなど、確認していただいてからのシンギングをおすすめします。
もしくはシンギングを受けないほうが良い場合もございます。
過度に敏感になっている方、受験勉強など、目標達成のために特別に意識をコントロールしている場合などは、時期をずらしてのシンギングが望ましいかもしれません。
☆歌い手に求められること
集中力と安定、自分の感覚と、相手のそれを分けて感じ取る繊細なセンサーが必要です。
振動を受け取り歌うすべては愛と直感によるものです。
その人のエネルギーフィールドをフィルター、偏見なしに、読み取り、クリアな音にすること。
そこに自分の意図を入れないこと。
元気になって欲しい、励ましたい、、そんな愛情からの感情的な思いさえも、エネルギーにとっては余計なものになってしまうのです。
歌い手に求められるのは、ただクリアであることです。
ありのままを感じクリアであることは宇宙的な愛です。
また、ハードな振動など、どんな状況下でも、クリアな状態を保ち、振動を通過させ、影響を与えず、受けない強さ、操作しない、という誠意が求められます。
というのも、その人自身、またエネルギーフィールドはそれ自体に叡智があります。
それに敬愛を持つこと。
どのイベントもすべて必要があって起きていることです。
声は人間に備わった、もっとも微細、微妙な変化を振動にできる器官で、様々なニーズで自在に変化させられます。
萎縮は、歌の振動でゆるめることで、自然に修復が起きます。
歪みも必要があって生じたものなので、治すのではなく、歪みが必要なくなる、自然な状態を体験してもらいます。
フィールドに問題が起きなくなるのではなく、備わっている叡智で、問題が起きることを恐れず、起きたことを受け止め、無理なく解決できるようになっていくこと。
誰にも宿る神性を信じることが、歌い手には求められます。
☆スピリチュアリストとしてのプロフィール
こちらをご覧ください

これからはさらに美しい。

タグ

女性のためのシンギングソウルバイブレーション

彼女の元にやってくるこれからは、思い出の美しい薔薇よりさらに美しい。。

最近様々な変化の時を迎えている女性の魂を歌わせていただきました。

足の裏からはじめる。
うん、とてもオープンです。
すこし地面の気を吸って冷えているが、良い状態。
活動的になっている。

手のフィールド、疲れを訴えている。。
特に手の甲、手の指。
念入りに。

ボディを通って、頭頂部、クラウンへ。
おお、、クラウンは、とても大きなエネルギーの王冠をかぶっている。
最近受けたというヒーリング能力開発のレッスンのせいもあるかもしれない。
さらに歌っていく。
最初からかなりメロディアス。。

脛にうつる。
中世ヨーロッパの街角。
胸のあたり、ハートがいたんでいる。
愛情にかんする傷を負っている。
マリア様への帰依。

修道院にいたようだ。
ふたたび、クラウンへ。

フィールドはちょうど良いくらいの大きさ。
ボディ。。
膀胱が疲れていて、限界を訴えている。
肉体感覚を無視しないで欲しいと。
結構、限界!と言っていた。
肝臓にも疲れがある。

足、腰、大腿部、胴体、アラビアとか、中近東のバザール。
何かから逃げている感覚。
何か重要なイベントが起きたようだ。
そこからヨーロッパにいったのかもしれない。
甲冑を着ている姿もある。

額、サードアイ、彼女の名前を含む響きのメロディ。
彼女の名前は彼女にとってとても大事な響きのようだ。
とてもよい、重要な名前をつけてもらっている。
スピリットは、幾たびか、わたしに、彼女のその名前の響きを含む歌を詠唱させる。

何周か体をまわる。
身体をグリッドがコーティングしている。
ゼニス「※ゼニスオメガヒーリング」の名前
由来のもののようだ。

トーニング、
フィールドがほどけてゆく。
ハート、いたんでいる。
そこだけ、ん?快復してこないな?というかんじ。

足、たのしく旅ができるようサンダルをはいている。
頭頂部、頭蓋の中が、すこしみえる。
薔薇の花のような、折り重なった花びら。

トーニングが一通り終わって、突然、古代中国。
身体の上にお花がどんどん咲いていく。
そして茶摘み、、蚕の世話。
深い山あいで、天と自然と対話しながら、原始のお茶を摘み、おかいこを、世話していた。
始皇帝とか、それよりもっと前かもしれない。
兵馬俑?
そんなイメージもある。

ヨーロッパにもどる。
ハート、フィールドが回復しない。
うーん?
はの音がよい、とガイドのアドバイス。
聞こえないくらいの音程音と優しいハの息の音で優しくあやす。

少しずつわかってくる。
それは、そのハートの傷は、赤いバラ。
赤いバラを抱いているのだ。
そして、それは傷だった。

ああー、そうなのか。。
彼女はこの傷を美しいものと思って、その赤いバラをだいている。
たしかに、彼女はとても綺麗だ。
しかしその赤いバラは彼女を傷つけてもいる。
傷を持ち続けることは傷そのものであることを、選ぶ、ということだから。。
あなたの望むままに。。
ハートに愛の振動を送る。

そして、手の部分も、、
細かいリズムのある歌で、その酷使の調和を。
ふだん、自分でするハンドマッサージなどもよいだろう。

最終的に、ヒーリングの勉強もあって最初からフィールドはかなり広がっていたが、ハートの凹みはあるものの、ふんわりと綺麗な卵形まで広がる。

彼女のパワーソース、、
水、
水の流れを感じる。
そしてこれは川とか海ではなくて。。泉。
フォウンテイン。
まさに泉だ。
こんこんと湧いてくる水。
純粋で美しい魂。。

終わったあと、

名前のこと。
彼女も歌の最中名前のことに気がついていた。
フィールドから読み取ったガイドたちはたびたびその名を呼んでいた。まるで言い聞かせるように。
その名前は祖母が特別につけてくれた名前なのだそう。
画数などを超えた良い名前だ。

身体のケアが必要な場所を伝えると、仕事柄、トイレを我慢しがちだということ、また、キーボードを使うため手を酷使していることを話してくれた。
そこはいたわりが必要だよと。。

ハートの痛みについて。。
ガイド直伝の、キズを優しくとかしていく呼吸法を少し一緒にやりました。

そして、
人に理解してもらえない、という思いの話になったとき、ガイドはわたしを通して目から鱗のこんな温かい話をしてくれました。

自分もその相手のすべてを理解できていないものね。
だから、人と、わからない、わかってもらえないところがあっても、ここはわかってもらえないかもだけど、まいっか!となれればそれでいいんだよ、、と。
わたしも、はたと気がつきました。
分かってもらえない。。
では自分はその相手のことを分かっているだろうか?
相手に望んでしまいがちになりますが、自分にも相手にも優しく、、ですね。。

胸にだいた薔薇の花のことをお伝えすると、すぐさまいらない!とのこと。
自由になりたい、と。。

そこで、一緒にその薔薇の花の下、自分の自由なエネルギーを感じてもらう。
それがどれだけ、輝きに満ち、自由であることか。。
その上に、自分の感情を固定するため、様々なアイテムを人は作り出したりする。
それらは、いらなくなったら溶かしてありがとうと手放してしまうのがよいのだが、いつのまにか自分自身とアイテムの区別がつかなくなる。
そして、外れなくなってしまう。
彼女は、ヒーリングの勉強で気づきがたくさんあり、準備もできていることから、それが不要であることを感じていて、自分そのものでいることをすぐに選択した。

思い出は美しい。
でも、彼女の元にこれからくるものは、もっと美しく、しかも、自由に変化するものなのだ!
それが「今」だ。

終わったあと、彼女の瞳の色が少し変わっていた。
美しさの質が変化したというか。
悠久を感じさせる深い色だった。。

シンギングソウルバイブレーション
4月19日~21日まで参宮橋MONETで開催中

20日、太陽の大晦日、Darina’sヒプノセラピーとシンギングソウルバイブレーションプレセッションのレポ その1

タグ

この日は朝からあめもよい。
参宮橋に一時間早くついてしまいました。
そして、すったもんだが色々ありつつ、だりなちゃんとMonetにゆきました(^^)

だりなちゃんのレインドロップANDヒプノセラピーとシンギングソウルバイブレーションのはじまりはじまり。

セッションのようす、だりなちゃんのBlogでも紹介してくれました。
記事はこちら(^^)

20140328-100508.jpg

だりなちゃんはヒーラーさんなので、申し分のない元気なひろーいフィールド。
特に、頭頂部、クラウンのあたりのフィールドが素晴らしく活性化していました。
虹色のように色も活性化していてうっとりです。
歌っているわたしも癒されてしまいました(^^)

これは、このシンギングソウルバイブレーションをさせていただく素晴らしいご褒美なのかなって思うんですけど、人のフィールドに無心のバイブレーションを響かせたとき、その人のフィールドが応えてくれて、個性が伝わってくるんです。
そこで感じられることは、その人の素晴らしさそのもの。
言葉や形を超えた素晴らしさを知ることができる。
いつもこの瞬間ほんとに感動してこみあげるものがあります。
でも泣いちゃうと集中が切れて声が保ってくれているフィールドの交歓が消えてしまうので、笑
さらに歌ってゆきます。

今、女神のエネルギーとつながり、ヒーリングで発していることが如実につたわってきます。

天上にすごくつながっているせいなのか、ちょっと足の方が弱い感じ。それを話すとだりなちゃんはなっとく!なかんじだったみたいで。。
活発なイメージで歩くの好きかなーと思っていたので、ちょっとわたしには意外でした。

終わったあと、天界系につながりやすい方々がグラウンディングがしやすくなるすてきな方法をガイドが提案してくれました。

天からのメッセージとつながりやすい方は普段もきっと美しい空を見たり虹を見たりされてることと思います。
散歩をして、そこで、たまには地の花に目を向けることをおすすめです。

地面のお花達はしっかりグラウンディングして、大地の愛を表現してくれています
それを、かわいい!素敵!と思うことで自然に大地とつながれる。。
土いじりもとてもよいです(^^)

なるほど!

そんなグラウンディングの方法もあるんですねー(^^)

グラウンディングというと、地球にしっかりつながる瞑想や、温泉に入る、などが有名で、わたしもやってきましたが、野の花を愛でるのは手軽にできそうだからわたしもやってみようとおもいます。

これから花咲き乱れる季節がやってきますから、お散歩楽しいし、美しいものが好きな人にぴったりのグラウンディングですね!

また、雲間から下界を見下ろしている美しい円柱の神殿、鳥、、などなど、どこまでも女神な世界(^^)
どこまでもドラマチックな世界。

そして、だりなちゃんのパワーソース、、
星々が渦巻く光り輝く銀河。。
セントラルグレートサン、
エネルギーコアです(^^)
そして、ん??これは、、やはり、女神のエネルギー。。
このセントラルグレートサンは、ヒプノセラピーなど、自発的に相手が目覚めて行く手法に惹かれるヒーラーさんに特徴的なエネルギーのような気がします(^^)

だりなちゃんも、セッションをとても喜んでくれて良かった(^^)

直後にいただいた感想は…
歌い始めた瞬間からプチワンネス、というような、瞑想状態になった、、とのこと、そして、だりなちゃんがヒプノセラピストだからなのか、ほとんど同じビジョンを共有できました。

最後のほう、何かもらってきたものがちりちりっと抜けて行ったとのこと。

もらってきたものは、歌のバイブレーションに耐えられないばあいが多いです。
が、かなり複雑な場合もあるので、、そのうちヒーリングブログでお伝えできる部分だけ伝えられれば、と思いますが。。

ビジョン、とかきましたが、シンギングソウルはイメージの力は使わないんです。
わたしがイメージを作ってしまうことで、歪めてしまったりするので、、
心はお休み。。
無心で声を響かせて行き、エネルギーを受け取って、さらに歌います。
のびのびとリラックスしているやわらかなフィールド、、
エネルギーがかたまっていて、解放を望んでいるようならそれを解く響きがあり、響きが不均等なら、綺麗にひびくように、、
ビブラートの揺れるタイミング、幅、強さ、
ブリージングの量、発音、
フィールドがのびのびとなるように、調節して行きます。
また手の動きも使います。歌の振動を調節します。
何かを抱えこんでいるようなら、あやす振動。
浮かび上がってきて曇ってきたら払う振動。
バランスが自然にとられていきます。

だいたいの人があったかくなった!となり、、寝てしまいます。
でも、振動はちゃんと届いています

いまいろんな可能性を実験していますが、かなり面白い結果が出ていて、、わたしも驚いているのですが、、ちゃんとまとめようと思います。。

そして、お昼になりましたが、二人ともおなかすいてない、ということで、だりなちゃんのスペシャルセッションに突入!

まずは、レインボードロップ初体験。

やよいさん、めっちゃ凝ってます。
ええっっ知ってますうう(>人<;)
もう日々肩が凝ることしかしてない!笑
運動しないとおおお!
凝ってます
はいっっ

この会話だとわからないと思いますので、、何をやっているかともうしますと、、

レインドロップは純度の高いエッセンシャルオイルを、まさに雨雫のように背骨に垂らして、優しくタッチしてくれる、、という世にも気持ちの良いトリートメント。。
だりなちゃんの絶妙な手加減のあまりの心地よさに、いつの間にか、眠りという名の異世界へ。。
めっちゃ綺麗に落ちてました!
とのことで。。笑

そのあと、ホットタオルで吸収させます。
背中があったかく、ぽかぽか、
タオルの温度は下がってるはずなのに、どんどん熱くなっているー!
アロマが吸収されて反応しているようです。
背中のどのへんが赤くなるかで状態がわかるそうですよ。
わたしは腰のあたりが赤くなったそうで、、
がんばる忍耐!
だそうです。
がんばってたもの。。よよよ。
おもに肉体的に疲れてる、みたいでした!
そうね、一周間前、まったく向いてないことをしてたので、、明日からのセッションのために素晴らしいチャージになりました(^^)

そして、ほわほわな気持ちでヒプノセラピーに突入!
ヒプノセラピーは個人のは前に一度受けたことがあって、森の遠足でもみんなで体験したりしていましたが、久しぶりに個人のセッション。

だりなちゃんの優しい声が導いてくれます。
ヒプノセラピーの導入は、セラピストさんによってちょっとずつ違うみたいで、きっと入りやすい、入りにくい、相性もあるとおもいます(^^)
たぶん声のトーンとか、タイミングとかなんだと思いますが(^^)
だから、どうもヒプノセラピーは苦手で、という方はまだ合うセラピストさんとあっていないだけかもしれません!
だりなちゃんの誘導はやわらかでとっても女神な感じでした(^^)
そして、レインドロップとのコンボで、普通にやるよりヒプノセラピーの催眠がうまくいくそうです(^^)
イメージが苦手な方、ぜひ一度体験してみてほしいセッションです。
こちらを見てみてくださいね(^^)

気持ち良さでぼーっとしてる状態だと、潜在意識が自由になりやすいですよね(^^)

そして、わたしは、ヒプノセラピー、とっても意外なものを見ることになりました。。

続く。